• home
  • column
  • かかとの角質を除去してつるつるに!自宅でできる簡単ケア法

かかとの角質を除去してつるつるに!自宅でできる簡単ケア法

/ Special
「ストッキングをはいたときにかかとが引っ掛かる」「かかとが硬くなってひび割れてる」などガサガサ・カチカチのかかとが気になったことはありませんか?
硬くなったかかとは放っておくと皮むけやひび割れがどんどん進行し、サンダルやミュールを履いた時の足も汚く見えてしまいます。
そんなかかとの角質を除去して、ツルツルのかかとを手に入れるための自宅でできる簡単なケア方法や解決方法をご紹介します!

かかとが硬くなる原因

かかとがガサガサになる原因は「硬くなった角質」です。
角質は人間の皮膚の一番表面を覆っている皮膚細胞のことで、通常、古くなった余分な角質は、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)の働きにより自然と剥がれ落ちます。

しかし乾燥や肌への刺激などが原因でターンオーバーが乱れると不要な角質がうまく剥がれず、溜まり続け層になります。
このように古い角質が重なり、皮膚が厚く硬くなることでガサガサ・カチカチになってしまうのです。

かかとが乾燥しやすい原因は、他の部分の皮膚と比べて日常的に圧量がかかりダメージを受けていることや、足の裏には皮膚を乾燥から守る皮脂腺がないため乾燥しやすいなどの理由があります。

自宅でできるセルフフットケア


硬くなったかかとは自宅でセルフケアが可能です!ドラッグストアなどで販売されているアイテムで簡単にケアすることができます。
ケアの方法はいくつかあり、かかとの状態やメリットデメリットなどを考慮しながら、自分に合った方法を取り入れましょう。

フットクリーム
ガチガチに硬くなったかかとを改善するには、角質を柔らかくする成分や保湿成分が配合されたフットクリームやスキンケアクリームが効果的♡

なかでも、重視したい成分が「尿素」です。尿素は、角質層へ水分を引き寄せ乾燥した肌へうるおいを与え、柔軟性を向上させる働きのある成分です。
尿素が配合されたクリームを、かかとに塗り込む事で固まってた角質を柔らかくし本来のすべすべしたかかとを取り戻すことができます。

しかし、蓄積された角質は1日だけのケアでは改善されません!
大切なのは毎日つづける事です。初めはめんどくさく感じるかもしれませんが、お風呂上りや就寝前など、習慣化すると負担を感じずケアを続けることができます。

また、冬など乾燥が進行しやすい季節は、クリームを塗り込んだ後、就寝中にかかとケア専用のソックスなどを履いて寝ると乾燥対策に効果的です。

フットスクラブクリームやジェル
かかとの角質をマイルドに除去できるのが、スクラブ配合のクリームやジェルです。
スクラブクリームやジェルには微小な粒子が配合されていて、スクラブで皮膚表面をこすることで皮膚表面の余分な角質が除去できます。

硬くなっている部分にクリームやジェルを塗り込みマッサージし洗い流すと、不要な角質が少しずつ取り除かれます。
クリームやジェルでピーリングを行う頻度は、一週間のうち1〜2回程度でOK。
また、肌へのダメージにならないように「やさしく」マッサージしましょう。
やり過ぎは、角質をとりすぎてしまい肌を傷つける原因となります。スクラブを使用した後は、クリームなどで保湿を忘れずに!

かかとパック
角質を柔らかくして溶かす成分が配合されている、足裏の専用パックで不要な角質を溶かす方法です。
パックでかかと〜足裏を指定の時間薬液に浸し、薬液を水やお湯で流して完了です。

かかとパックは即効性はなく、使用後約5〜7日で足裏の古い角質がはがれ始めます。
角質は自然に剥がれ落ちていくので、無理にはがしたり、こすったりするのはNG!肌を傷める原因になります。 約2〜3週間程度で、足裏全体の古い角質がはがれ落ちてツルツルでやわらかな素足が現れます。

注意点は、裸足で歩くたびに剥がれた角質が落ち続けるので床などを汚したくない場合は靴下の着用が必須です。
刺激が強い薬液が配合されている場合もあるので、放置時間や使用頻度はしっかり守りましょう。

フットパドルで削る
かかと専用のやすりで、厚くなった角質をやさしく削り取る方法です。
セルフケアの中では一番即効性がありますが、一歩間違えると皮膚を傷つける原因となります。
また、角質を削りすぎると皮膚が刺激を感じ、肌をダメージから守るためさらに角質が厚くなり逆効果になります。
フットバドルを使用するときは毎日の使用は控え、削りすぎないように注意しましょう。

かかとのトラブルを防止するには?

やわらかくツルツルしたかかとを保つには、保湿ケアを日常的に行うことです。
また、足に合わない靴を履いていると、足裏にかかる摩擦や圧力が大きくなりターンオーバーが乱れ、角質が溜まりやすくなります。
自分の足にあわせた靴を履いて、足裏への負担を軽減しましょう。

まとめ

硬くて乾燥したかかとは、うるおいを与えるケアにより角質をやわらかくすることで改善します。
また、ピーリングやリムーバーを使ったケアも効果的です。角質の乾燥や蓄積が改善されターンオーバーが正常になると、やわらかくきれいなかかとを維持できます。
かかとのお手入れを日常的に取り入れ、自信をもってサンダルやミュールをはける美しい足を目指しましょう♡


アトリエはるかでは今、お肌にやさしいピーリングジェルを販売しています。
ビタミンを含む11種の植物美容成分と、7種の保湿成分もダブル配合。肌に潤いを与えながら、優しくピーリングで、お顔からボディ、かかとにも使えます。
足の角質も取れるので、匂いケアにも効果あります!
試してみたい方は店舗でお試しいただけるのでぜひご来店ください。

おすすめ記事&メニュー

・オススメコラム
迷ったらコレ試してみて!【2024年初夏】「一気に季節感アップ」「失敗知らず」ネイルデザイン3選

・ネイルカタログ
https://www.haruka.co.jp/gallery/nail/

・公式N Instagram
https://www.instagram.com/atelierharuka_nail/