• home
  • column
  • 花火大会に着ていく浴衣はレンタルすべき?それとも購入すべき?

花火大会に着ていく浴衣はレンタルすべき?それとも購入すべき?

/ Special

夏の風物詩ともいえる花火大会は、子どもから大人まで幅広く楽しめるイベントです。
そんな花火大会は、浴衣が活躍するイベントでもあり、この記事を見ている方の中にも「花火大会に浴衣を着ていきたい」と考えている方がたくさんいるでしょう。

とはいえ、浴衣はそう頻繁に着るものではないため、購入するかレンタルするかで悩んでいる方も多くいるはずです。
そこで今回は、花火大会に着ていく浴衣はレンタルすべきなのか、それとも購入すべきなのかということについて詳しく解説していきます。

浴衣が活躍するシーンとは?

浴衣は、和の風情を感じられる上品な衣装です。
着物よりも気軽に着られることもあり、年齢問わず人気を集めています。
そんな浴衣は、花火大会だけでなく、
・夏祭り
・女子会
などでも活躍します。

お気に入りの浴衣を着て様々なイベントに参加することによって、これまで以上に素敵な思い出を作れるようになりますので、少しでも気になっている方はぜひ浴衣の購入もしくはレンタルを検討してみてください。

浴衣をレンタルするメリット

では次に、浴衣をレンタルするメリットについて詳しく見ていきましょう。

リーズナブルな価格で好みの浴衣を着られる
浴衣レンタルにおける最大のメリットは、リーズナブルな価格で好みの浴衣を着られることです。
自分だけの浴衣が欲しい場合、購入も選択肢の1つといえますが、購入する場合はレンタルに比べてかなり高額な費用がかかります。

レンタルの場合は、購入するよりもはるかに安い金額でお気に入りの浴衣を借りられるため、「できるだけコストを抑えたい」という方にはピッタリの方法といえるのです。

小物もまとめてレンタルできる
浴衣を美しく着こなすためには、小物の存在が物凄く重要になってきます。
足袋や扇子などの小物を持つことによって、浴衣の美しさを引き出しやすくなります。
浴衣を購入する場合、小物がセットになっていないことが多いため、イメージに合った小物を1から探さなければなりません。

しかし、レンタルする場合は小物もまとめて借りられるため、気軽にお気に入りの浴衣を楽しめるようになるのです。

着付けやヘアセットサービスも受けられる
浴衣は一般的な洋服とは着方が異なります。
コツやポイントを押さえれば、自分で着付けをすることもできるのですが、着付けが初めての場合は苦戦したり、うまくいかなかったりする可能性が高いです。

浴衣をレンタルする場合、その店舗で着付けやヘアセットをしてもらえる可能性があるため、浴衣を一度も来たことがない方でも安心です。
ただし、中には着付けやヘアセットに対応していないお店もありますので、事前に確認しておきましょう。

浴衣の保管・お手入れが不要
浴衣は一般的な洋服と違って、気軽に洗濯ができません。
そのため、定期的にクリーニングに出す必要があります。
また、浴衣は非常にデリケートな衣装であるため、正しい方法で保管することが大切です。

レンタルの場合、使い終わったら店舗に返すだけですので、保管やお手入れの心配がありません。
これらの作業は全てお店側が行ってくれるため、気軽に浴衣を楽しみたい方にはレンタルが最適といえるのです。

浴衣をレンタルするデメリット

では次に、浴衣をレンタルするデメリットについて詳しく見ていきましょう。

必ずしもお気に入りのデザインが見つかるとは限らない
浴衣をレンタルする場合、お店にある在庫の中から借りる浴衣を選ぶ必要があります。
ほとんどのお店は、様々な浴衣を用意しているため、お気に入りの浴衣が見つかる可能性が高いといえます。

ただし、場合によっては好みの浴衣がない場合や、貸し出し中になっている場合もありますので注意が必要です。

予約や返却の手間がかかる
浴衣をレンタルする場合は、事前に店舗に連絡を入れて予約をしなければなりません。
また、着終わったら店舗に足を運び、返却をする必要があるため、購入する場合に比べると手間がかかってしまうのです。

このようなことから、とことん手間を省きたいという方には向いていない方法といえます。

新品の浴衣を借りられるわけではない
レンタルの場合、基本的には中古の浴衣を借りることになります。
「着たい浴衣がたまたま新品だった」というケースもありますが、基本的には中古になりますので、どうしても新品がいいという場合は購入の方がおすすめです。

中には、新品レンタルを売りにしているお店もありますが、このようなお店は一般的なレンタル店よりも費用が高額になりますので注意しましょう。

浴衣を購入するメリット

では次に、浴衣を購入するメリットについて詳しく解説していきます。

選択肢が豊富
浴衣を購入する場合、レンタルよりも選択肢が多くなるため、お気に入りの柄やデザインの浴衣をじっくり探せます。
また、予算に余裕があれば「オーダーメイド」で仕上げることも可能ですので、「自分だけの浴衣が欲しい」という方にもピッタリの方法といえるのです。

返却期限を気にする必要がない
浴衣をレンタルする場合は、期限までに必ず返却しなければなりません。
期限を過ぎてしまうと、延滞料金を取られてしまう可能性があるため、常に時間を気にする必要があるのです。

一方、購入した場合は返却期限を気にする必要がないため、心行くまで浴衣を楽しめるようになります。

たくさん使えば使うほどお得になる
浴衣を購入する場合、ほぼ確実にレンタルよりも高額な費用がかかります。
しかし、1年に何度も使う場合や、数年にわたって使い続ける場合は、レンタルするよりもお得になる可能性が高いです。

レンタルは、1日や2日などの短期利用だとお得になりますが、期間が長くなればなるほど割高になります。
一方、購入する場合は使用期間が長くなればなるほどお得になりますので、たくさん浴衣を着たい方は購入を検討してみましょう。

浴衣を購入するデメリット

では次に、浴衣を購入するデメリットについて詳しく解説していきます。

デザインに飽きてしまうこともある
浴衣はどれも比較的高額ですので、一度購入したらしばらくは同じ浴衣を使い続けることになるでしょう。
ただ、同じ浴衣を使い続ける場合、デザインに飽きてしまう可能性があります。
こうなった場合、新しい浴衣を購入するか、我慢して使い続けるかの二択になってしまうため、デザインは慎重に選んでいかなければなりません。

レンタルよりも高額な費用がかかる
浴衣を購入する場合は、レンタルよりも高額な費用がかかります。
使えば使うほどトータルで見るとお得になりますが、一時的にはかなり高額な費用がかかるため、予算としっかり相談しておくことが大切です。

実際に、「浴衣を購入したものの、ほとんど使っていない・・・」という方もいますので、購入してから後悔しないためにも慎重に検討していきましょう。

保管やメンテナンスが必要
浴衣は一般的な洋服よりもサイズが大きくかさばるため、保管が大変です。
ある程度のスペースがないと浴衣が入りきらないため、クローゼットやタンスに空きスペースがない方は注意しなければなりません。

また、浴衣は家庭用の洗濯機で洗えないケースがほとんどですので、着終わったらクリーニングに出す必要があります。
その場合は、当然時間もコストもかかりますので、場合によってはコスパが悪くなってしまうこともあるのです。

着付けができない場合はその都度お金がかかる
浴衣を購入した場合、レンタルと違っていつでも好きなときに着られるようになります。
ただし、着付けが自分でできない場合は、着付けサービスを行っているお店を利用する必要があるため、お金がかかってしまうのです。

浴衣の費用だけで見ると、購入した方がお得になるケースもありますが、着付けやヘアセットなどを含めると割高になってしまうこともありますので注意してください。

浴衣はレンタルすべき?それともレンタルすべき?

では次に、浴衣を購入した方がいい人の特徴と、レンタルした方がいい人の特徴について詳しく解説していきます。

浴衣を購入した方がいい人
浴衣を購入した方がいい人の特徴は、以下の通りです。
・着付けやヘアセットを自分で行える
・1年に何度も浴衣を着る
・とにかく新品がいい
・保管場所を確保できる

このような方は、レンタルよりも購入した方がトータルで見るとメリットが大きくなるかもしれません。

浴衣をレンタルした方がいい人
浴衣をレンタルした方がいい人の特徴は、以下の通りです。
・1年に数回ほどしか着ない
・着付けやヘアセットが自分ではできない
・リーズナブルな費用で気軽に浴衣を楽しみたい
・毎回違う浴衣を着たい

近年では、浴衣レンタル店も増えてきており、各店舗が様々な浴衣を用意しているため、お気に入りの浴衣を見つけられる可能性が高いです。

また、浴衣レンタルに対応しているお店では、
・小物レンタル
・着付け、ヘアセット
などにも対応していることがほとんどですので、浴衣を一度も着たことがない方でも気軽に利用できます。

購入する場合に比べて、費用も圧倒的に安くなりますので、お得かつ気軽に浴衣を楽しみたい方は是非レンタルを検討してみてください。

まとめ

浴衣を着て花火大会に行きたいと考えている方はたくさんいるでしょう。
とはいえ、浴衣は頻繁に着る衣装ではありませんし、どれも比較的高額ですので、購入すべきかレンタルすべきかで悩んでしまうので、ご自身の今年の夏をどう過ごすかも合わせて考えてみるのもいいかもしれませんね。
浴衣の購入は自分だけのオリジナルな浴衣コーデを、浴衣のレンタルだと色々な浴衣を楽しめたり、お友達と浴衣双子コーデを楽しむことができます。



購入にもレンタルにもそれぞれメリットとデメリットがあるため、自分の目的や予定に合わせて、今回紹介した事を参考にしながら検討してください。

アトリエはるかでは浴衣にあうヘアセットとお持ち込みの浴衣はもちろん、レンタル浴衣も行っていますので、夏のイベント・お出かけの際はぜひご利用ください。
プロのヘアセットと着付けで、崩れる心配なく夏の一日をお楽しみください!!

おすすめ記事&メニュー

・オススメコラム
【浴衣に似合うアレンジ!】ヘアアレンジ9選&自分でできる簡単セルフアレンジ3選

・ヘアカタログ
https://www.haruka.co.jp/gallery/hair/

@atelierharuka_official