• home
  • column
  • 結婚式に招待された時のヘアセットとメイクのポイントを徹底解説!セルフアレンジ例も◎

結婚式に招待された時のヘアセットとメイクのポイントを徹底解説!セルフアレンジ例も◎

/ コラム
同僚や友人などの結婚式にゲストで招待され、ヘアセットやメイクをどうしようか悩んでる方はいませんか?

結婚式という特別な日ですから、せっかくならいつもよりおしゃれなヘアセット、メイクで出席したいですよね。

この記事では、結婚式のゲストとして参列する際のヘアセットの基本マナーやポイント、メイクのコツを分かりやすく解説します。

自分でできるセルフアレンジ例もご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

●【結婚式】女性ゲストのヘアセット基本マナーは?

まずは、結婚式においてゲストが注意しなければならないヘアセットの基本マナーを紹介します。

・アップやハーフアップなどまとめ髪にしよう
結婚式のお呼ばれスタイルはアップかハーフアップがおススメ!
ダウンスタイルは結婚式のマナー的におススメしていません。

結婚式などのフォーマルなシーンでは、基本的に「清潔感」と「きちんと感」を意識したアップスタイルやハーフアップのヘアスタイルにしましょう。

ダウンスタイルは、食事の際もお料理に髪の毛が入ってしまったり、髪をかき上げないといけなかったりと衛生的にも良くありませんよね。

また、ご親族や知人の方にお辞儀することもありますので、髪が下がっているとだらしなく見える可能性があるので髪が長い人は特に、ヘアスタイルに注意しましょう。

髪の毛が短い方はサイドをとめるアレンジも出来ますので、是非ご相談ください。

・ヘアアクセサリーは上品でシンプルに
結婚式参列では「花嫁より目立たない」が鉄則です。
花嫁カラーである「白」のアイテムは、服装もアクセサリーも避けたほうが無難でしょう。

ほかにも…
・大きい花がついたヘアアクセサリー
・花冠やティアラ
・キラキラとした派手過ぎるヘアピン
など。

基本的に花嫁が身に着けそうなアイテムには要注意です。
他にも、ファーやレザー、ブラックパールも避けるべきアイテムとなっています。

「白色」のアイテムはNGとされていると紹介しましたが、パールのアクセサリーであれば白色でもOKです!服装に合わせて上品でシンプルなものを選びましょう。

アトリエはるかでは、結婚式にピッタリなヘアアクセサリーを販売しているので是非店頭でご覧ください。

●【長さ別】女性ゲストのヘアセットのポイントは?

結婚式に参列する女性ゲストにとって、ヘアセットは最も重要といっても過言ではありません。
髪の長さによってヘアセットのポイントが異なりますので、ショート・ミディアム・ロングと分けてご紹介します。

①ショートヘアのポイント
ショートヘアの魅力を引き立てるためには、シンプルでエレガントなスタイルがおすすめです。
小さなアクセサリーを使ったり、サイドをタイトにまとめたり、ポイントで編み込みを入れることで、いつものスタイルとは違った華やかさを演出できます。

②ミディアムヘアのポイント
ミディアムヘアはバリエーションが豊富です。ハーフアップのスタイルが人気ですが襟足が5㎝あればアップスタイルも出来るので、希望のイメージのヘアスタイルを楽しみましょう!

③ロングヘアのポイント
ロングヘアの場合、シニヨンスタイルや夜会巻きなどのアップスタイルで上品な印象から、編みおろしやポニーテールのスタイルでオシャレな雰囲気など色々なスタイルが出来ます。
また、カールやウェーブを加えて柔らかな雰囲気をプラスすることで、より優雅な印象やトレンド感のあるヘアスタイルが楽しめます。

ヘアアクセサリーやおくれ毛、全体のバランスなど、細部にこだわることで、特別な日にふさわしい美しいスタイルが完成します。
結婚式の雰囲気や服装に合わせつつ、自分の魅力を最大限に引き出すヘアセットを見つけましょう。

⚫︎女性ゲストのヘアセットと服装との調和は?

ヘアセットと服装の調和は、結婚式に招かれるうえで切っても切れない必須ポイントのひとつです。

まず、ドレスのイメージに合わせたヘアセットを考えなければなりません。

シンプルなドレスにはボリュームを出したスタイルや少しゴージャスなヘアアクセサリーを使ったスタイル
凝ったデザインのドレスはあえてシンプルなヘアスタイルでドレスが目立つようなスタイル
胸元の開いたデザインドレスはハーフアップで華やかなスタイル
首元の詰まったデザインドレスはスッキリしたアップスタイル
に、することで全体のバランスがマッチします。

また、アクセサリーも統一感を重視することで、洗練された美しさが際立ちます。

⚫︎簡単にできる!セルフアレンジ例

結婚式の女性ゲストに向けた、ショート、ミディアム、ロングヘア別のセルフヘアアレンジをご紹介します。

①ショートヘアのセルフアレンジ
ショートヘアでも可愛らしいアレンジが可能です。

ショートスタイルのアレンジ
サイドをねじって、パールのピンやリボンでとめるだけでも可愛さと華やかさがアップされます。

ボブスタイルのハーフアップ
ボブスタイルは全体をアイロンで巻いて軽やかなカールをプラスし耳上の髪の毛をまとめます。バレッタを使う事で簡単に華やかさをプラス出来ます。

②ミディアムヘアのセルフアレンジ
ミディアムヘアに似合う簡単でおしゃれなアレンジ例です。

みつあみハーフアップ
上半分のサイドの髪をみつあみにして後でまとめ、毛先を巻くことで、軽やかで可愛らしい雰囲気を醸し出します。

サイドフィッシュボーン
サイドに寄せた髪をフィッシュボーンに編んで、優雅でエレガントな印象を作り出します。

③ロングヘアのセルフアレンジ

ロングヘアならではのアレンジで、華やかなスタイルを手に入れましょう。

ハーフアップの大きなカール
上半分の髪を軽くまとめ、大きなカールを作ることで、女性らしい上品な印象を演出します。

オシャレなローポニー
タイトに一足に結び、髪の毛を巻きつけたオシャレなスタイルです。リボンやピンを使う事でさらにオシャレなスタイルになります。

これらのセルフヘアアレンジはどれも手軽に試せるものばかり。自分の髪型に合わせて取り入れ、特別な日に華やかさをプラスしましょう。

⚫︎【簡単】女性ゲストにふさわしいメイクのコツは?

結婚式のゲストとしてふさわしいメイクのコツを紹介します。

コツ①ベースメイク
ベースメイクは、メイク全体の土台となります。
フォーマルな場でのベースメイクは、長時間崩れない工夫をすることが最重要ポイント。

脂性肌さんは皮脂崩れ防止下地、乾燥肌さんは保湿力の高い下地がおすすめです。
しっかりとしたカバー力と自然な輝きを兼ね備えたベースメイクで、肌を引き立てましょう。

コツ②アイメイク
目もとで人の印象はガラリと変わります。

華やかな場だからといってここぞとばかりにギラギラしたグリッターをつけすぎると「気合い入れすぎ」と思われる可能性も。

アイシャドウのラメは細かく繊細なタイプのものを使用すると、目もとがパッと明るくなり、派手すぎない垢抜けた雰囲気になりますよ。

また、涙や皮脂でメイクが崩れないようにウォータープルーフタイプがおすすめです◎

コツ③リップメイク
リップカラーは、コーディネートにアクセントを加える大切な要素です。

ドレスやアクセサリーの色、季節感を取り入れたりすることで、より一層華やかな印象を与えます。

また、長時間落ちにくいリップ製品を選ぶことで、安心して楽しいひとときを過ごせます。

結婚式のメイクは、個性を大切にしながらもフォーマルな場にふさわしい調和を考えることがポイントです。
ベースメイクからアイメイク、リップメイクまで、全体のバランスを見据えながら、自分の魅力を引き出すメイクを心掛けましょう。

⚫︎魅力あふれるヘアセットとメイクで結婚式に参列しよう

今回は、結婚式に招待された時のヘアセットとメイクのポイントやセルフアレンジなどを徹底解説しました。

本来は、新郎新婦の新たな門出を祝う特別な日。

お祝いの気持ちをきちんと伝えるという意味も込めて、基本マナーをおさえつつその場に適したヘアセットとメイクで会場に彩りを添えましょう。

⚫︎おすすめ記事&メニュー

・ヘアメイクメニューはこちら
https://www.haruka.co.jp/menu/hairmake/

・ヘアスタイルの参考に
アトリエはるか公式Instagram

・対応店舗はこちら
https://www.haruka.co.jp/salon/?termsMenu=hairmake